So-net無料ブログ作成

非常用電源の確保 1 - 災害時の停電に備えて - バッテリーの充電 [地震対策]

地震による停電時に携帯電話の充電に困ったという声を聞きます。

手軽な物として、ソーラー充電器や手回し充電器などがありますが、満足な充電をするのはそれぞれ長い時間と労力が必要になるようです。
やはり、コンセントから充電出来れば一番なので、それに変わる電源が必要です。

また、出来ればラジオや小型テレビ、一部屋分の照明の電源も欲しいですね。
手回し充電器でもまかなえますが、しょっちゅう回していないとダメです。
他にやることがあったり、寝ていたりすれば充電が出来ません。

そこで、大きな容量のバッテリーを装備して、常時コンセントから充電し、非常時に電源となる非常用電源がありますので、これを購入するのがベストだと思います。

購入しようと思いましたが、手元に放電して使えなくなったバッテリーと充電器がありますので、充電作業をしてみて使えるようであれば使いたいので、充電試験をしてみます。

P1030854.JPG

箱は新品の物ですが、中身は車で使っていてダメにしたバッテリーです。
充電し直せば、車ではダメでも、携帯電話の充電に使えるのではないかと思いました。

P1030881.JPG
平成23年10月3日に使い始めたのですが、放電させてダメにしてしまいました。

P1030882.JPG
これが充電器です。
不用品の処分で入手しました。使えるかどうかは不明です。

P1030883.JPG
本体に電源コードとプラスマイナスのコードがくっついています。

P1030885.JPG
説明書どおりに赤をプラスに黒をマイナスにつなぎます。

P1030886.JPG
電源を入れると、ランプが点きました。

P1030887.JPG
何故か針は充電完了の範囲まで行っています。
どうしてバッテリー上がりの状態になったのでしょう?

充電器が壊れている可能性があります。
もしや、バッテリーが使える状態なのか?
バッテリーに直接接続出来るタイプのインバーターを買わないと確認出来ません。

次にやることはインバーターを購入してからのテストですね。


タグ:地震 電源
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。