So-net無料ブログ作成
検索選択

7月の標語 「小さな地震は避難訓練」 [標語]

前回の標語は2月でした。

2月の末から、「そろそろ大きな地震が来るかな?」と思っていたのですが、来ちゃいましたね。

そして、その後の余震も恐ろしかったです。


さて、最近は小さな地震も少なくなってきましたが、何だか地震に慣れた気がしませんか?


地震が来たら、まずは、

火の始末

身を守る

逃げ道の確保


ですね。


実践してますか?

ちょっと首をひねるところですね。

あまりにも地震が多かったので、様子を見るようになっていませんか?

私は、そうなってしまいました。


防災システム研究所の山村武彦さんが警鐘を鳴らしています。


何故か?

関東大震災や東日本大震災、東海・東南海・南海地震のように、海で発生するいわゆる海溝型地震は、大きな揺れの前に、必ず小さな揺れが来るからです。

ほとんどの方は、P波やS波などのことを理解していると思われます。
しかし、小さな揺れが来ても様子をみていませんか?


例えば、関東大震災の時は、十数秒の小さな縦揺れがあったそうです。

火の始末をして、

逃げ道の確保をしつつ

身を守る

十数秒あれば、出来ることです。


しかし、

暫く様子を見ていて、

本震が来たら、

這って移動することも出来ません。

やばくないですか!




小さな地震が頻発していてみんな慣れているのに、火の始末や逃げ道の確保や、机の下にもぐったりしたら、恥ずかしいですよね。

ですが、本震が来たときにはもう遅い!



山村武彦さんは言っています。

「小さな地震は避難訓練」 

なるほど。

学校、職場、家庭などで、これを普及することで、間に合わない事態が少しでも防げるといいですね。

いかがでしょうか?

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月の標語 「地震は自身のことと知れ」 [標語]

AFPBB News
2011年02月22日 20:04
【2月22日 AFP】ニュージーランドのクライストチャーチ(Christchurch)で22日に発生した地震で、損壊した建物のがれきで机の下の入ったまま身動きが取れなくなった女性が、暗闇の中から豪テレ……
≫続きを読む

続きを読む


タグ:地震
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の標語と霧島の噴火から学ぶ防災対策 [標語]

お久しぶりです。こうです。

今月は残りわずかですが、今月の標語を考えましたので、ご披露します。

地震に自信を持て」

この言葉は時々目にしますね。 

 

関東に住む者はいずれは「関東大震災」を経験するでしょう。

まずは自分を守れるよう事前の対策をしなければと、1月17日に強く思いました。

 

以前に我が家の地震対策について記事を書きましたが、これからはどこにいても大地震に対応出来るように取り組みます。

霧島の新燃岳の噴火がすごいですね。

被害にあわれている方にお見舞い申し上げます。

また、「明日は我が身」と感じながら見守り、そこから災害対策を学びたいと思います。

 


タグ:地震 防災 霧島
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。