So-net無料ブログ作成

山古志村 その4 (東竹沢地区河道閉塞) [おでかけ]

RIMG0121.JPG
新潟県中越地震で河道閉塞(天然ダム)が発生した、東竹沢地区です。

最近は大地震が多いため、あまりよくないことですが河道閉塞は有名な現象になりましたね。

Dc1116.JPG
遠くに見える山で大規模な地すべりが発生し、川を堰き止めてしまいました。


Dc1117.JPG
現在は掘割りが作られて、水が流れるようになっています。
しかし、まだ工事が途中のようです。

この道路は高い所に新しく設けられたようです。


Dc1114.JPG
かつての道路は橋の下に見える道です。
ここに小さな橋が架かっていたようです。


RIMG0125.JPG
先程の掘割りを下っていきました。
すると、


RIMG0130.JPG
大規模な工事が見られました。

大きなダムが並んでいる下の工事では、鉄で出来た川が流れています。
下に工事の人が沢山いました。


東竹島パノラマ.jpg
先程の写真も使って180度パノラマを作ってみました。
下の工事が終われば、水を抜くことができるのでしょうか?


RIMG0255.JPG
別の場所で、橋の工事が見られました。
立派な橋台です。今度は地震が来ても大丈夫でしょう。

 

おまけ

つくばエクスプレスの秋葉原駅で、つくばサイエンス関連のイベントが行なわれていました。

その一つとして、つくばエキスポセンターのプラネタリウムの宣伝イベントがありました。

CA390011.JPG
この物体は何だと思いますか?
ちょっとしぼんだ状態です。


CA390008.JPG
プラネタリウムなんです!

このキラキラしたビニールのドームは手作りだそうです。
直径6mのドームは大型扇風機の風圧で膨らんでいます。

出入り口を閉めて暫くするとこのように膨らみます。
しかし、人が出入りすると先程の写真のように、直ぐにしぼんでしまいます。

CA390009.JPG
星の王子さまやポケモンの特別番組もあります。

お盆休みに行ってこようかと思います。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 3

たいせい

 今もなお現在進行形である復旧に、いまさらながら大変な災害だったと感じます。

 話は全く変わってしまいますが、山登りで深山に入っていくと至るところで治山工事が行われています。
 そして自然公園内も護岸などが施されて、人の手が入ることによって自然の景観が守られるという矛盾に満ちた工事が至るところで目につきます。
(上高地周辺なども焼岳噴火で出来た堰止め湖の美しさが本来の魅力で、景観と共に植生の変化を見守るのが本来の姿では...。もはや上高地の美しさは自然の美しさではありません。)
 数十年・数百年単位で写す恣意景観が変化していくのを見守るのが本来の自然公園だと感じていますが、焼岳の噴火が今起こっていたら大正池は存在していないのでしょうね...。
by たいせい (2008-08-04 16:01) 

みっきぃ

地震災害に向けての地盤強化や整備・・
人間にとっては必要なのでしょう。
・・・けれど、あるがままの自然を残したい・・・
そう思うのは被災に遭ってないからなのでしょうね・・・
by みっきぃ (2008-08-05 09:45) 

こう

もの凄い雨が降っています。
ここ数日は関東の空は荒れまくってますね。天の怒りか?

皆様、毎度たくさんのご訪問ありがとうございます。
すっかり、記事も書かなくなりました。夏バテしてます。

たいせい san
 治山・砂防工事は食いぶちになっているところがあります。
 仕方ないかなと思う事もあります。
 しかし、そろそろ施設を入れておしまいというワンパターンから卒業しないと、頭が退化すると思います。
 「護岸工事のおじさんに木を植えたり、観測をさせたりするのか?」と言われそうですが、その通りです。環境や時代が変わっているのに、いつまでも同じというわけにはいかないことを自覚しないといけない。
 もちろん、私もですけど。

 nice! & コメントありがとうございます。


みっきぃ san
 「あるがままの自然を残す」というのは、残念ですが無理だと思います。
 人間の生活に合わせて変えるのは仕方がないことだからです。家を建ててしまえば、そこに自然は無くなりますよね。
 どうすれば、いいのか。人の住む環境を良くする前提で、周辺の自然度をいかに高めるかが鍵ではないでしょうか?
 例えば、都心のコンクリートやアスファルトを減らす事ができれば、すごしやすくなるなど、不便にならないように自然度を高める事です。
 でも、まず初めにみんなの考え方を変えないといけないのでは・・・。

 nice! & コメントありがとうございます。
by こう (2008-08-05 12:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。